近海ジギングナビ

近海ジギングナビでおすすめのジグやタックルを紹介します



おすすめの青物用ジギングロッド!失敗のない1本とは?

 

近海ジギングナビロッドおすすめ201505

ジギングロッド選びはリールを選ぶよりむずかしいものです

 

釣具店のスタッフやまわりのアングラーにおすすめのジギングロッド聞いてみると、それぞれ話が違って結局どのロッドがよいのか分からなくなってしまうことありませんか?

 

また、実際にすすめられたジギングロッドを触ってみてもそのロッドの何が良いのか悪いのかも分からなかったりします。

 

そのためジギングロッドを選ぶポイントを踏まえたうえで何がよいのかを考えなくてはいけません。

SPONSORED LINK

青物用ジギングロッドを選ぶポイント

まず何といっても予算がもっとも重要なところです。

ジギングロッドは高価なものほど質の良い材料が使われているためなるべく良い材料が使われているロッドを選びたい

 

ターゲットにあったロッドを選びましょう

青物ジギングなら青物専用ロッドにし、違う釣りと兼用を考えることはやめましょう。

 

例えばブリがターゲットなのに、アジやサバも狙いたいし、もしかしたらヒラマサもなんて欲張ると結局買いなおすハメになります。(私がそうでした)

 

つまり、ターゲットに合わせた専用ロッドを選ぶということです。

 

ロッド選びの一番のポイントは自分の体格や体力にあったものを選ぶ

『柔らかい、軽い、短い』ロッドを意識して選ぶとことで疲労が軽減され長く振り続けることができます。

どちらか迷ったらこの『柔らかい方、軽い方、短い方』を選ぶことをおすすめします。

 

とくにロッドの硬さ(柔らかさ)は重要です。

柔らかいロッドを使うと大物に対応できないのではないかという心配も出てくるかもしれませんが、最近のジギングロッドは3オンスクラスでも10kgオーバーのブリとも十分やりとりできる性能を持っています。

 

ジギングロッドでオンスとはロッドの硬さを表します。(正確にはオンスは重さの単位で、1オンスは28.4gになり、おもにキャスティングロッドで使われていたが流れジギングロッドにも使われている)

型番を見ると最後の数字が3なら「3オンスのロッド」ということになります。

例「ソルティガ S63MLS」「オシアジガーS643」

 

私は基本的に3オンスロッドを選びます。それは人一倍体力がないので、1日中シャクリ続けるジギングについていけないためです。体力のことを考えると4オンスまでのロッドが使いやすいと思います。

 

おすすめの青物用ジギングロッド

私がおすすめする青物用ジギングロッドは「ダイワ・ソルティガ」「シマノ・オシア ジガー」です。

日本の2大メーカーの最高クラスのロッドですので失敗はありません。

 

ダイワ ソルティガ  (スピニング)

おすすめ度★★★★★
J61LS・J
・適合ウェイト
40~120g

おすすめ度★★★★☆
J63MLS・J
・適合ウェイト 50~150g 

2/3クラスのロッドだと不安を感じるかもしれませんが、2オンスのロッドでも大型青物も問題なくやり取りできます。

63S-3・F」は2ピースロッドでおもに遠征用にラインナップされており、62S-2/3・Fと似たロッドになるのでおすすめはしていません。2ピースはロッドの強度が落ちるためできるだけ1ピースのロッドを選びましょう。

 シマノ オシア ジガー(スピニング)

おすすめ度★★★★★
■S643 軽量・高操作性のテクニカルモデル
・適合ウェイト 80~200g

値段はオシアジガー・ソルティガともに新品で約3.5~5万円しますが、ロッド構造がしっかりしているため耐久性に優れ、チタンフレームKガイドで本当にトラブルがない。そのためロッドが折れた話や破損した話などはまったく聞いたことがありません。

 

ジギングロッドは耐久性に優れた安心したものを選ぶと不安やストレスがなくなるため楽しい釣りができます。

また、船に乗って自分のタックルのグレードが低いとちょっと劣等感を感じたことありませんか?いわゆる見栄ですね。

お値打ちなメジャークラフトのクロステージより、ダイワのソルティガでジギングをしたほうが釣れる気がしてきませんか?

 

私も多数ロッドを所有していますが、結局この2本を使いまわしていることが多いです。

 

まとめ

・3オンスクラスが基本
・柔らかい方、軽い方、短い方がよい
・ソルティガ・オシアジガーがおすすめ

 - 青物オフショアジギング, ジギングタックル, ジギングロッドについて , , ,



ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

初心者の青物ジギングタックル選び (ロッド編)

タックル選びの基本 まず揃えるのはロッドとリールです。 釣りをするうえでロッドと …

オフショアでジギングタックルを海に落とす事故が増えている!?

    ジギングタックルを海に落としたことがありますか? ワ …

オフショア青物ジギングにおすすめなジグ!よく釣れる評判のよいジグとは!?

では、ヒットジグエリアによって違うため乗船する船長に聞くことをおすすめしていまし …

メジャークラフトのロッドは折れる!?評判

メジャークラフトってどんなメーカー? メジャークラフトは初心者にも優しい低価格帯 …

FGノットの失敗しない結び方 【図解】すっぽ抜けの原因は!?

青物ジギングで使うFGノットの結び方 FGノットといっても正確に決まった結び方は …

おすすめの青物用ジギングリール!メンテナンスフリー機種

過去の記事でも書きましたが、オフショアジギングでのリール選びの基本はドラグ性能と …