近海ジギングナビ

近海ジギングナビでおすすめのジグやタックルを紹介します



初心者の青物ジギングタックル選び (リール編)

kinkaijigingnavimain_im

水リール選びの基本

オフショアジギングでのリール選びの基本はドラグ性能と耐久性です。

 

ドラグとは魚の強烈な引きにラインが切れないように設定した以上の力が加わるとラインを送り出す装置です。

そのドラグがスムーズに出てくれないとせっかくヒットしてもラインブレイクしてしまう。

 

耐久性については、ギアやリールハンドルが破損することもあるほど酷使するため、できる限りグレードの高いものを選びましょう。

SPONSORED LINK

スピニングリールとベイトリールはどちらがよいのか?

初心者にはオススメなのはスピニングリールである。

 

スピニングリールのメリットは、ラインの放出がスムーズでキャスティングしてもトラブルが少なく、ジグも素早く沈めることができる。

ラインの巻き取りも速くできるので手返しがよい。

 

ベイトリールは、クラッチによる「巻き上げ⇔フォール」の素早い切り替えができるのが強み。

水深がないところや、同じ棚を何度も探るような細かな巻上げにはとくに向いている。

デメリットはキャスティングには向いていないところである。

慣れていてもバッククラッシュが起きてしまい、飛距離も伸びない。

 

最近ではこのキャスティングに向いていないベイトリールをあえて使ったキャスティングゲームも流行りだしているが、初心者には向いていない。

 

リールのサイズについて

リールのサイズの選び方の基本は糸巻き量である。

 

水深100mを狙う場合、潮の流れや風などによってラインは斜めになるので150mはラインが出る

さらに魚に走られたり、ライントラブルも考慮するとプラス100mは必要である。

 

つまり最低250m以上巻く必要があります。

そのため通常300m巻けるリールを選びます。
対象魚によってラインのサイズは変わってくるのですが基本はPE3号を巻きます。

 

結果、PE3号300m巻けるリールを選びましょう。

 

オススメはダイワなら4500番、シマノなら8000番あたりがよいでしょう。

 

管理人失敗談
※私が最初にジギング用リールとして購入したのはシマノのツインパワーSW6000PGでした。

ラインが3号300m巻けるしショアジギングでも使えると思い購入。

ところが、リールサイズが小さいため巻き取り量が少なく疲れるし、ショアジギングでも使い勝手が悪く無駄な買い物となってしまった。

二兎追うものは一兎をも得ずでした・・・。

 

リールのギア比について

ギア比とは、リールのハンドルとスプールの回転比率のことです。

 

ハンドル1回転でスプールが何回転するかを示す値で、ギア比5なら、ハンドル1回で5回転するということです。

 

ギア比は自転車のギアを想像すると分かりやすいかもしれません。

自転車に乗り坂道で軽いギアだと楽だけどあまり進まない。

逆に、重たいギアにすると力はいるけどスピードがでます。

どうでしょうか?

 

ギアの種類は大きく分けて3つあります。

 ・パワーギア(PG)/凡用性の高いノーマル仕様
・ハイギア(HG)/巻き取りスピードを活かしたゲーム向き
・エクストラハイギア(XG)/巻き取り量は多いが巻取りが重いのでキャスティング向き

 

この3つの中でジギングに向いているのはパワーギア(PG)だ。

 

HGでやってるアングラーもいますが最初の1台はやはりPGを選びましょう。

 

耐久性について

超ハードな釣りのジギングでは、リールの耐久性も重要となります。

 

高速でハンドルを回しギアに負担を掛け、魚の強烈な走りに対応するドラグ力など相当酷使する釣りである。

 

初めてジギングにチャレンジし、せっかく購入したリール(低グレード)が壊れることはよくあります・・。

まだ扱いに慣れていないため、リールに余計な力を加えてしまい破損してしまうのでしょう

 

できるだけ高グレード機種を選びましょう。

 

シマノ派? ダイワ派?

こればっかりは好みです!

ちなみに私はダイワ派です。

 

なぜダイワ派なのかはもちろん理由はあります。

それは自分が今まで使ったダイワのリールで1度もトラブルがなかったからです。

 

ツインパワーはトラブルだらけで、私との相性がよくありませんでした。

 

よく利用しているギング船の船長はダイワのキャタリナをドラグフルロック状態で使っても壊れたことがなく、NEWステラは短期間で3回メーカー送りになっているといっていた。

メーカーをどうするかより、自分のMAX予算を決めたうえでどのクラスのリールに決めたほうがよい。

 

「おすすめの青物用ジギングリール」はコチラ!

 

まとめ

初心者にはオススメなのはスピニングリール
・サイズはダイワなら4500番、シマノなら8000番がよい
・ギアはパワーギア(PG)を選ぶ
耐久性はできるだけ高グレードがよい

 - ジギングリールについて , , , , , ,



ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

おすすめの青物用ジギングリール!メンテナンスフリー機種

過去の記事でも書きましたが、オフショアジギングでのリール選びの基本はドラグ性能と …