近海ジギングナビ

近海ジギングナビでおすすめのジグやタックルを紹介します



ジギング船・ルアー船の乗船から釣り開始までの注意すること!

出船前の準備

港には集合時間の1時間前には到着しておこう。

道具の準備や着替えなどは時間がかかるのであわてないよう余裕を持っておこう。

船酔いが心配な場合は、前日の夕方と出船2時間前の2回飲んでおくとよい。
出船時間に近づくと乗船名簿がどの船でも用意されているので必ず記入する。

このとき船長に挨拶を忘れないようにし、初心者の場合は「初心者である」ことを伝えておくとアドバイスや注意事項を教

えてくれます。

SPONSORED LINK


釣り座の決め方は船によって違うが、初心者の場合は船長からのアドバイスを受けるために操舵室近くかトモ(船の後部)

などがおすすめです。船酔いが心配なら船の中央あたりが揺れが少なく無難でしょう。

釣り座によって道具の積み込み場所が変わるので、船長の指示を聞いたり周りのアングラーの様子を見ておこう。

荷物の積み込みの際は協力しあい気持ちよく釣りができるように心がけよう。

 

出船前のチェック

一度出船するとアングラー個人の都合で港に戻ることはない。

そのため出船前にタックルや道具など忘れ物がないか最終チェックしておく。

とくにライフジャケットは命の危険もあるので忘れないように。

 

ポイント到着まで

ポイントまでは時間がかかることが多いのでキャビンやトモ(船の後部)で休んでおこう。

また、スピード上げて走行するので、波があるような日は船首にいると波をかぶることがあるので注意がいる。
初心者の方はこのとき分からないことがあれば他のアングラーから聞いて、釣り開始に備えるましょう。

 - ジギング船について , , , , ,



ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

ジギング船・ルアー船のルールを確認!実釣で注意することとは?

ポイントに着いたらいよいよ釣り開始! ポイントが近くなると船のスピードを落とし、 …

ジギング船・ルアー船の選び方

遊漁船の種類は? 遊漁船にはエサ釣りとジギング船(ルアー船)の2種類の船がある。 …